婦人

人気の職業であるセラピストの資格を取るならココ

管理職の能力を養成

男女

転職の条件にも

新入社員のうちは上司から与えられた仕事をこなすだけで一人前と言えますが、昇進するにつれてヒト・モノ・カネを動かす能力が求められるようになります。こうした管理職としての能力を計る目的で、さまざまなマネジメント資格が設けられています。マネジメント資格は社内においては昇進や昇格の目安のひとつになり、社外においては転職の際のセールスポイントになります。マネジメント資格の最高峰と言えるのは経営学修士号(MBA)でしょう。特に外資系の会社では、転職の必須条件とされている場合もあります。ただし大学院を卒業しなければならないため、取得するには時間も費用もかかります。また卒業した学校によっても価値が違ってきます。

キャリアパスに応じて選ぶ

現在では多種多様な団体がマネジメント資格試験を実施しており、試験内容や難易度はまちまちです。マネジメントにも人材育成や組織づくりを主眼とするもの、プロジェクトの立案や進行管理を目的とするもの、コンプライアンスやメンタルヘルスを図るもの等々があり、それぞれに必要な知識やノウハウが異なります。すべてを網羅するのは大変なので、まずキャリアパスに応じたマネジメントスキルを身につけることが大切です。資格試験は独学でも受験できますが、通学講座や通信講座を利用すればモチベーションを維持しやすくなります。また最近ではインターネットを使った学習も人気です。なかには無料で受けられる講座もあるので、気軽にチャレンジしてみると良いでしょう。